sunmontue wedthrfri sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |Top ▲

腰痛戦記【5】 言ってみるものです…

 しかし、カイロは自費診療なので、保険は対応できないと言う問題が浮上したのです。
そこで、事故相手側の保険屋と相談です…。

当然、保険対応ではない治療は面倒みられないと言う言葉が返ってきました。
『治ってないんですよ。なんとかして下さいよ!』
それでも食い下がる僕。 笑

『じゃあ今回だけ、異例ですが10回通院分までは面倒見させて頂きます。』との返事。
なんだ、言ってみるもんじゃん♪
保険屋さんて、一体どうなってんだか…。
 

少し話は反れます。
この時の事故で、僕の愛車は全損になった訳です。
 
学部二年生の春、楽器を習っていた師匠から破格で譲って頂いたインテグラちゃん★
年式は古いですが、状態も良く、ぐいぐい走る車でした。
それが、あの悪夢のような出来事で、一瞬にして奪い去られたのです。
初めて持った愛車でした。     
いろんな感情が込み上げて来て、泣けてきました。

その車を失った代償が、全損扱いで10万円と言う査定を保険屋に叩き付けられたのです。
これには、さすがに感情をむき出しにし、猛講義しました…。

『あの年式のあの車種の査定額はこれだけ(10万)なんですよ。』と保険屋さん。
じゃあ10万円でそれに変わる車が買えるんですか?

年式こそ古かれ、走行距離、状態も申し分ない車でした。
新たに中古車を買おうにも、学生の僕に10万円だけ足して、それなりの中古車が買える経済力などありませんでした。
泣き寝入りしてる場合じゃない…

『10万で何ができるんですか!?こちらには全く過失が無いのに車オシャカにされてるんですよ!お金はいいですから、同程度の同車種を用意して下さいよ!』
と、叫んでました。
もう無茶苦茶です。 笑

しかし、意外にも帰ってきた返事が、
『うーん…、解りました。全損扱いで30万でやらせて頂きます。』

え??
保険屋さんて、一体…。
と思いつつ、心の中でニヤッと笑っちまったのは、ここだけの話です。



                        つづく…



祝日も営業してるアポロヒーリングセンターのHPはここだぜ

| comments(0) | trackbacks(0) |Top ▲

スポンサーサイト

| - | - |Top ▲
<< つけ麺狂の詩 / イエス、高須クリニック! >>

comment












trackback ・・・ http://yu-chanman.jugem.jp/trackback/25