sunmontue wedthrfri sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |Top ▲

腰痛戦記【7】 ポケベルが鳴らなくて 

10回限定のカイロへの通院があっという間に終わりました。

毎回、身体が左右均等に力が入るかどうかのテストに始まり、施術後は身体のバランスがとれるようになる。
帰りの自転車で、ペダルを踏む感覚が左右均等に漕げる実感には感動しました。

しかし、痛みの問題に関しては解決とはいきませんでした。
それ以上、自腹を切ってまで通えるような経済力はありませんでしたし、痛みが改善してる感覚もなかったので、カイロはやめてしまいました。
 

事故から数ヶ月、腰が痛い状態が続いたままです。
それまで全く痛みの無かった腰がずっと痛いなんてのは初めての感覚でした。
これはしっかり大きな病院で検査をした方が良いのでは?
と言う整形外科からの勧めもあり、通学していた東京芸大からも割と近くの、T大病院へ行くことにしました。

いったい自分の腰になにが起きてるのか?
然るべく治療を受ければ治るのだろうか?
この辿り着いた、桁外れに大きな病院で、全ての解決を期待しました。
 
しかし、またこのT大病院、いらぬ事でまた僕を悩ませます。
診察まで、やたらと待ち時間があるんです。
初診で訪れた日に関しては、ポケベルを渡されて3時間ほど待った記憶があります。
でも、こんなことよくある話なんでしょうね。
 
卒業に向けて学内演奏会を控えているのに、楽器の練習時間が削られる…
イライラは更につのっていくばかりです。

毎回、たった5分ほどの診察のためにポケベルを持たされて待つ。
しかも、今までと一緒で鎮痛剤と湿布を処方されるだけ。
何をやってんだか、うんざりです。
いつまでも症状の改善が見られない僕を診て、いよいよ先生が『うーん、MRI撮ってみましょうか…』と言いました。



                            つづく…




| comments(0) | trackbacks(0) |Top ▲

スポンサーサイト

| - | - |Top ▲
<< FOAの話 / 円筒になれ >>

comment












trackback ・・・ http://yu-chanman.jugem.jp/trackback/32